京極運輸商事

Slide SP


新着情報

最新の採用情報を掲載しております。

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
第80期事業報告書

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
決算公告に代わる公示

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
支配株主等に関する事項について

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
主要な経営指標等の推移について

詳細はこちら

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて更新しました。
2019年度結果 2020年度目標

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
剰余金の配当に関するお知らせ

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
2020年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

詳細はこちら

IR情報を更新しました。
代表取締役の役職変更、担当業務変更および役員の異動に関するお知らせ

詳細はこちら



社長挨拶

 皆様には平素よりお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、2020年度の幕開けは、新型コロナウイルスの感染拡大により、政府の「非常事態宣言」が発令され、外出の自粛や一部の日用品などが不足し、また、感染者数が連日ニュースで報じられるなどわれわれの生活に暗い影を落としております。

 ここに、新型コロナウイルスの感染でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

この「見えざる敵」との闘いは、消費低迷や株価下落など世界経済に与える影響は計り知れず、先行きの見えない経済情勢に対し、先ずは社員の安全確保を最優先に出来得る企業活動を着実に実施していきたいと考えております。

このような不透明な時代を生き抜くため、またステークホルダーの皆様の期待に応える企業になるため、弊社は2019年度から2022年度までの4ヶ年中期経営計画の2年目を迎えることとなりました。

 ①創立120年を越える歴史ある京極運輸商事株式会社において、先人の築き上げた経営資源を継承しつつ、競争力のある会社づくり、且つ業界の範となるような高い志(こころざし)を持った会社に生まれ変わる。

 ②『会社を永久に存続させる』、『働き甲斐のある愛すべき職場を実現する』を社員全員の目標とする。

 この経営ビジョンのもと、中期経営計画において経営基盤の更なる強化を図り、将来への成長の布石にしたいと考えております。

 社員一丸となりこの難局を乗り切る所存ですので、今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



輸送 >>

  • 車両バリエーション
  • 輸送のことならなんでも
  • 安全管理体制
  • 危険物の専門家

港運 >>

  • 輸出入フロー
  • 取扱品目紹介
  • 輸出入ワンポイント・アドバイス
  • 通関業コンプライアンス

倉庫 >>

  • 国内製品
  • 定温倉庫
  • 危険物取扱可能
  • 物流一貫体制
  • 輸入製品取扱
  • 長期保存書類対応
  • 保管ネステナーラック
  • 倉庫紹介

容器 >>

  • 全国対応
  • 小ロット
  • リース
  • リユース